ビジネス用のバッグを背負うタイプに変えられるグッズ~掛ける?背負う?肩の凝りにくいバッグの持ち方~

バッグを背負うグッズ・使用方法をご紹介!

【Shownderbelt】が提供する「ショウンダーベルト」の使い方は、ベルト部分に付けるだけでシンプル!バッグをスタイリッシュに背負いたい方、肩への負担を軽減したい方は、ぜひチェックしてみてください。

バッグの持ち方を変えて肩の凝りを軽減!

バッグの持ち方を変えて肩の凝りを軽減!

肩こりは、バッグの持ち方を工夫することで軽減できると考えられます。トートバッグ、ショルダーバッグ、リュックの3タイプ別に持ち方をご紹介します。

トートバッグ

片手で持ったり腕に掛けたりするタイプのトートバッグは、つい利き手だけで持ってしまいがちです。その結果、体の片方に重みが加わり、筋肉に大きな負担がかかりやすいといえます。

また、体の軸が自然と傾いてしまう可能性もあります。そのため負担を軽くする、体幹のバランスを整えるという観点からも、利き手と逆の手でもバッグを持つように意識することが大切です。

ショルダーバッグ

手持ちバッグ同様、つい片側の肩に掛けて持ってしまうことがあります。意識的に逆の肩に掛けてみたり、肩に掛けるベルトが太いバッグを選んだりなど、持ち方を工夫することがポイントです。

リュック

ベルトを両肩に掛けた持ち方は、左右のバランスが取りやすく首や肩への負担も軽減されるため、3タイプの中で一番肩が凝りにくいです。肩への負担をより分散させたい場合は、前かがみになりすぎない位置でリュックを背負うことがポイントになります。ただ、荷物が重すぎると体が自然に前傾姿勢になってしまいますので、容量にも気を配る必要があります。

お持ちのバッグを背負う形に変身させるグッズ「ショウンダーベルト」~使用方法はショルダーベルト部分に付けるだけ!~

お持ちのバッグを背負う形に変身させるグッズ「ショウンダーベルト」~使用方法はショルダーベルト部分に付けるだけ!~

「ショウンダーベルト」は、ビジネス用の横型タイプのバッグを背負う形に変身させることができるグッズです。使用方法は、ショルダーベルト部分に取り付けるだけ。

取り付け・取り外しが簡単なため、ビジネスシーンで活躍します。会社や取引先までの移動は背負うタイプにし、到着したらベルトを外してバッグの中にしまうことで、普段と同じビジネスバッグに元通りです。

ビジネス用のバッグをリュックにすることで、片側の肩に集中する負担を両肩に分散させることができます。毎日仕事で重い荷物を持ち歩いて頑張っているあなたの、強い味方になれるはずです。肩にかかる負担の軽減に、ぜひお役立てください。

バッグを背負う事ができるベルトは【Shownderbelt】

会社名 渋谷綜合管理有限会社
住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目15−3 602
電話番号 03-3462-1051
代表者 山口 徹
メールアドレス sskyama@gmail.com
ホームページURL http://shownderbelt.com/