体の歪みが気になる方は3wayのバッグを~体の歪みを引き起こさないために通勤時など日常で意識したいこと~

3wayバッグで通勤したい方へ

小型・軽量・防水性のある3wayバッグがほしい!という方に「ショウンダーベルト」をおすすめいたします。横型タイプのビジネスバッグをリュック型として扱える商品となっており、肩にかかる負担を減らすことにも繋がります。ビジネスバッグを3wayバッグに変身させるアイテムなら【Shownderbelt】の商品をお役立てください。

体の歪みを引き起こさないために通勤時など日常生活で気をつけたいこと

体の歪みを引き起こさないために通勤時など日常生活で気をつけたいこと

体が歪むと筋肉が硬直し、痛みや凝りを引き起こします。体の歪みは日常の積み重ねも原因の一つとなっていますので、日常生活で気をつけたいことを把握しておくことが大切です。

利き手と同じように逆側の手でもバッグを持つ

通勤時などにバッグを持つ時、誰もが無意識のうちに利き手を使いがちです。しかしそれでは、利き手側に負担がかかり、体の歪みを引き起こす原因となります。

そのため、意識して逆側の手でも持つことが望ましいです。ショルダーバッグを使う時も右肩・左肩とベルトを交互に掛けかえて、負担を分散させてください。

立っている状態の時にも配慮する

片足を支えに体重を預ける姿勢も、片足に負担が集中しているため体の歪みにつながります。また、腰や背中に力が入った立ち方、長時間膝を伸ばした立ち方も負担がかかりやすいため、癖づいてしまっている方は直すようにしましょう。

座っている時は目と机の距離を意識する

座って仕事をする機会が多い方は、目と机の距離が近くなり、前傾姿勢になってしまうことがあります。しかし本来、目と机の位置は30cm以上離すのが適当です。仕事をする前には椅子の高さを調整するなどして、適当な距離を保つようにしましょう。

小型・軽量・防水性のある「ショウンダーベルト」を取り付けて便利な3wayのバッグへ

小型・軽量・防水性のある「ショウンダーベルト」を取り付けて便利な3wayのバッグへ

トート・ショルダー・リュックになる3wayのバッグは、通勤時など様々なシーンで活躍します。リュック型にして持つと両肩に負担が分散されるため、肩こりや腰痛にお悩みの方、体の歪みが気になる方などにおすすめです。

3wayのバッグをお探しでしたら、小型・軽量・防水性のある「ショウンダーベルト」をお選びください。

横型タイプのビジネスバッグをリュック型に変えることができるため、自転車に乗る時にも便利です。会社や取引先では手に持ったり肩に掛けたりとビジネスシーンにふさわしい持ち方ができて、移動時は背負って楽に持つことができるベルトです。お持ちのビジネスバッグを3wayのバッグに変えるなら、「ショウンダーベルト」をぜひご活用ください。

3wayのバッグに変身できるベルトなら【Shownderbelt】

会社名 渋谷綜合管理有限会社
住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目15−3 602
電話番号 03-3462-1051
代表者 山口 徹
メールアドレス sskyama@gmail.com
ホームページURL http://shownderbelt.com/